新しいアプリが勉強に集中する学生に報酬を与える

活躍中のHold
カジノオンライン: nordic.businessinsider.com

現代技術は素晴らしいとは、誰もが同意することができるでしょう。人はこれまで以上に多くの人々とつながり、事実上、すべての人々が強力でインターネットに接続されたコンピューターをポケットに入れて歩き回っています。しかし、誰もが素早く気付いているように、そのようなポータブル技術をポケットに入れていることには、多くの欠点があるのです。

ティーンエイジャー、そして多くの大人でさえ、中毒と言えるほどまで携帯電話に執着するようになり、大きな問題となっています。社交イベントは、携帯電話に目が糊付けされている人々によって台無しにされ、それはただ失礼なだけではなく、携帯電話は少し邪魔しすぎだという兆候かもしれません。これは勿論、学生の話となると10倍大きな問題となります。

学生は常時携帯電話に気を散らされているという報告が増加しており、これは言わずとも彼らの勉強に悪影響を与えています。そこで、携帯電話を切っておく学生に報酬を与えるHoldという新しいアプリが生まれました

若者は携帯電話狂

アプリHoldの作成者が行った調査によると、18〜24歳の年齢層は、次の年齢層よりも約50%多く電話を使用しています。具体的には、新世紀世代ミレニアルは、1日平均200回電話をチェックしているそうです。これをわかりやすく言うと、毎日約3時間電話を見て過ごしているのです。電話は素晴らしいツールですが、それの及ぼす影響に自ら責任を負い、適度に使用する必要があります。電話使用に対する責任が、ギャンブルに対する責任と比べることもできるのは、ギャンブルも自己制御能力を必要とするからですが、こちらにはまた報酬もあります。

時代の象徴
カジノオンライン: pixabay.com

研究の中心的対象となった年齢層が携帯電話をチェックした回数は、特にこの年齢層は勉強という遥かに重要なことに焦点を当てているべきであることを考えると、とんでもなく高い数字です。同じ研究により、電話を切った学生は余程多くの情報、約62%多い情報を得ることができることが証明されました。これを成績に直すと、約30%高い成績として表れたということです。明らかに、何かがなされるべきです。

Hold – 切っておくと報酬

ホールドは、3人のノルウェーの学生が誠意をもって作成しました。彼らは学校の仲間がどれほど電話に気を散らされていたかに気付き、学生に携帯電話を遠ざけるよう促すだけではなく、本当に満足のいく方法で報酬を与えるアプリを開発したのです。

焦点を再び勉強に
カジノオンライン: Pixabay.com

ホールドが有効になると、デバイスとのすべての通信が阻止され、タイマーが開始されます。タイマーが20分に達すると、1ポイント獲得できます。ホールドがそのまま継続すると、ポイントが増え続けてゆきます。これらのポイントで何がもらえるのでしょうか?スナック、コーヒー、映画チケット、その他の素晴らしい報酬です。大賞は?ダンスケ銀行提供の大学奨学金です!

Holdの効果

Holdは、ノルウェーの学生の間で最も成功したアプリの一つで、近い将来グローバルな展開が計画されています。採用率は、ノルウェーの学生の約25%、合計で約50,000のダウンロード数で、その数は毎日急速に伸びています。このアプリの開発者は30万ドルという巨額の支援を受け、これにより他の国々の人々も間もなくこの革新的なアプリにアクセスできるようになるでしょう。

それにしてもこのアプリの作成者は、一体どのようにして主要ブランドにスナック、映画チケット、その他の報酬を無料で学生に贈るように説得したのでしょう?シンプルです。この取引は一般的なブランドの露出に基づいています。コカ・コーラのような企業は、今日の技術に精通した学生には宣伝するのがますます難しくなっていることを承知しており、事実学生の約50%は広告ブロッカー アプリを利用し、インターネット使用中に広告に直面することを避けています。Holdは、これらの企業が学生に商品を宣伝し、うまくいけばブランド ロイヤルティを発展させることを可能にします。

言い換えれば、これは両者にとってとても好ましい状況で、この取り引きに関わる大手ブランドも学生も笑顔が絶えません。Holdが世界中に広がり、すべての大学や学校で学生の成績が向上することを願っています。