月別アーカイブ: 2015年12月

徹底解説!世界でこんなに違うルーレットのいろんなタイプの説明ルール

ルーレットはカジノの「女王様」と呼ばれるほど、代表的なカジノのゲームです。

一方でバカラがカジノの「王様」と呼ばれていますが、日本人にとって一番とっつきやすいのは、ルーレットではないでしょうか?

ブラックジャックやポーカーはルールが複雑で敷居が高いし、バカラは名前を聞いたことすらない人もたくさんいるでしょう。でも、ルーレットは勉強しなくても他の人がプレイしているのを見るだけでルールがわかるし、

「これなら私でもできそう!」

と気軽にプレイできます。

このルーレットには、じつは200年以上の歴史があり、国によってルールがちょっとだけ違います。

この記事では、その中でも一般的なアメリカ式、フランス式、ヨーロッパ式の3つを紹介します。

ルーレットの歴史

ルーレットの起源は、とてもオカルトなものです。

ブレーズ・パスカルという科学者が200年以上前に「動力なしで永遠に動き続きける機械」を作ろうとしたのが、ルーレットの始まりだと言われています。その後、ホイールの外周に番号がついたゲームになり、その後、フランス、ドイツ、アメリカ、モンテカルロで、別々の進化をし、今プレーされている3つのルールに発展したと言われています。

アメリカン・スタイルは、ゼロとダブルゼロの両方を使うため、ハウスに有利なルールです。 そのため、もっともペイアウト(賞金)が多い一方で、最も勝率が低いゲームです。

ヨーロピアン・スタイルのホイールは、1から36の中でゼロが1つしかありません。他のゲーム同様に、このゲームでは、数と色(赤か黒か)、列に賭けることになります。

フレンチスタイルのルーレットでは、ヨーロピアン・スタイルと同じホイールを使いますが、フランス語で表記されています。フランス式は、ボールがゼロのポケットに入ったときにプレイヤーが有利になる、ラ・パルタージやオンプリゾンなどのルールと賭け方があります。

色々なルールを試してみたい方のために、オンラインルーレットなど、さまざまなカジノのゲームをオンラインで楽しめる「スピンパレス」では、マイクロゲーミングのヨーロッパルーレットゴールドなどさまざまなルーレットをご用意しております。ぜひお試しください。