the Malta Gaming Authorityの詳細

The Malta Gaming Authority(以下MGAと略)は、マルタ共和国で公式に認定されている運営機関で、始まりは、ランドベースカジノと、新しく世界で広がり始めたオンラインカジノとのギャップを埋めるかけ橋として作られた機関です。元々は、マルタ共和国内向けでありましたが、現在MGAは、世界のオンラインカジノの規制管理を手がける機関となり、そこまでにMGAが、発展した経緯がいくつかあります。

MGAは何をするのか?

MGA は、単にオンラインカジノ会社登録の手助けと、規制をするだけの機関ではないのです。国際的にいくつもの企業が彼らを称賛している理由は、彼らが規制を行っている部分だけの情報に長けているだけでなく、この規制に従う為に必要な情報を持っているだけでもなく、それ以上に、電子商取引の分野にて、どのように会社を持つべきかという点の情報まで理解しているからなのです。

MGAの経営理念では、「責任を持った規制を行う為、ゲームが公平で、その点がプレイヤーに明確である事、犯罪防止、汚職行為防止、そしてマネーロンダリングが防止され、社会的弱者や未成年者を守るというような、ゲーミング業界のいくつもの重要点が、監査内容の対象となる。」とあり、確実に彼らはこのモットーに則って、運営をしています。

MGAの目的

MGAはかなり包括的な概念を持っていて、これらは全て、公平で安全なゲーミング環境を作り出すことを目的としています。なによりも、彼らの目的の主流とされるものは、未成年者と社会的弱者を守るという事です。例え、宝くじのようなシンプルなものであっても、かれらは、ゲーミング機関への未成年者プレイヤーによるアクセスを監視し、この境界線が踏み越されないよう厳守しています。

最も、プレイヤーの方々が知るべき事は、MGAはプレイヤーの権利を守るという事です。これを確実にする為に、決済システムや、用意されている特別なオファーも監視されています。それに追加して、ゲームの完全性も問われます。これは、全てが電子化されている、オンラインカジノでは高い重要性を秘める部分です。MGAは、ゲームに反則が無く、乱数ジェネレーターや、他のプログラムでゲームが進行する事が無く、公正なゲームである事を保証します。

更に、彼らの目的として重要な事は、安全な環境での責任のあるギャンブルをサポートする事です。カジノや他のタイプのギャンブル機関は、健全なゲーミング規定により、必要な助けを受ける為の十分な情報が提供されている事が必要とされます。

活動

MGA では、彼らの全ての目的と方針に沿って、常に効力をもって機能出来るよう行っている活動がいくつかあります。例えば、あらゆる角度からのゲーミングの広い研究がその一つです。。¥この研究は、監査官に将来的に考えられる制定の変更、又は安全で公平なプレイの為の改善策などに対する情報を与えます。

MGAは又、ライセンスの発行も行っていて、政府機関の代わりに必要な税金の徴収を行う責任もあります。そしてその一環として、ライセンスを受けたゲーミング機関によって規制が守られているか、十分な負担金が払われているか、常に監査活動を行っています

MGAの大きな目的は、規制や規律にあるにも関わらず、この機関はそれ以上の影響力を持っています。彼らは又、全てのビジネスが、各管轄内で、国の発展にも力を添え、さらにその資金が経済成長を援助する為に適切に使われているかという事までも、確認をしています。

最後になりますが、MGAはまた、公益財団としての活躍もあり、サポートを必要とする団体の手助けにも関わっています。このように、Malta Gaming Authorityはプレイヤーに安全で公平な環境を提供し、ライセンスと規定が守られている事を保証する、完全なサービスを提供する組織です。これらの理由から、国際的なビジネス観点から成功を収め、又、今後もますます活躍していく事でしょう。